〒191-0022 東京都日野市新井870

info@neighborsfarm.com

©2019 Neighbor's Farm

  • Instagram
neighborsfarm_logo_square.png

​日野市のまちなかにできた新しい農園です

ネイバーズファームは、2019年3月に開園しました。

約2000㎡の畑で、

現在は露地野菜の多品目栽培を行なっています。

「neighbor」の意味は、「隣人、近所の人」。

「お隣さんちで採れた野菜だよ!」

地方の食卓では今でもよく聞く言葉かもしれません。

東京でも、それくらい近い距離感で

畑と食卓が繋がってほしい、

新鮮でおいしい野菜の一番魅力的な瞬間を

リアルタイムで届けたい、

そんな想いを込めてネイバーズファームでは

野菜を栽培、販売します。

東京の、特に市街地における農業を取り巻く環境はとても厳しく、

農地は年々減少し、

現在残っている農地は厳しい制約や

重い負担の中で大切に守り継がれてきたものです。

近年は、農地がもつ多様な役割が見直され、

市街地でも農業を残していこうという動きが

活発になっています。

ネイバーズファームも、そんな流れを受けて

いわゆる「生産緑地」を借り受けて、

新規就農した最初の事例として、たくさんの方の支援をいただきました。

効率的な大量生産で胃袋を満たすだけではない、

生産者と消費者が有機的に繋がりながら

「心も満たす」農業を、

この日野市で目指していきます。

そして、私たちがここで農業を行うことによって、

大切な農地が未来に受け継がれ、

魅力あふれるまちをつくっていきたいと思っています。

代表

川名 桂

2014年

東京大学農学部卒業

 

2014年〜

農業法人に就職、福井県にてトマトの

大型栽培施設の立ち上げ・流通業務を経験

トマト栽培の魅力にとりつかれる

2016年〜

質の高い野菜をつくり

その価値を直接お客様に届ける、

こんな農業をやりたい!と、

東京で農業を始めることを決める。

東京都清瀬市の農家にて露地野菜、

トマトの養液栽培の研修を受ける

2019年3月 

地元日野市にて新規就農、

ネイバーズファームを設立